kaeruskiiの日記

もしわたしに気づいてしまった方いたら声かけてください、、

2024年2月18日

一昨日買った『小山さんノート』を読んでいる。すごい本に出会ってしまった。「小山さん」と呼ばれたホームレスの女性が遺した手書きの日記をワークショップで文字起こしし抜粋したものらしい。小山さんはおそらくわたしの父親の一つ下の年齢。女性が一人で独立して生きることが今と比べ物にならないくらい難しかったであろう時代を生き抜いて、二〇一三年に亡くなった。ノートの言葉が素晴らしく、よく書き起こしてくれたと思う。

午後はマッサージへ。

Aちゃんにハイキュー‼︎に観たよと報告する。Aちゃんは初日の朝、仕事の前にバルト9で観たとかで、パンフレットを買えたとのこと。パンフレットは一,一〇〇なのにちょっとした本くらいの厚みがあってオールカラーの豪華なものだったそう。昨日わたしがお昼に観に行った時はパンフレットもグッズも売り切れていたという話をしたら、バルト9は購入冊数制限してたからまだきっとあるよ!帰りに寄ってみなよと言う。代々木のマッサージ屋から新宿三丁目へいつも歩くので、寄ることにする。

あとユニクロがコラボのUT出しているということで、会話の中で、これは買うしかない!みたいな話をする。

新宿はビックロがなくなって以来、ユニクロ迷子になっていたのだけど、Aちゃんが検索して東南口にあるみたいと教えてくれる。

東南口のユニクロに行って、無事、翔陽のイラストのUTをゲット。Aちゃんは部屋着にしたいからMかLにすると言っていたけれど、わたしは外に着ていくつもりでSサイズにする。さてコーディネートを考えよう。

バルト9も当たり前のようにパンフレット完売だった。

新宿三丁目の桂花でラーメンを食べて帰る。

2024年2月17日

朝お風呂に入る。朝シャワー浴びる派の人は多いと思うけど、シャワーだけだと寒いので、湯船にしっかり浸かる。

毎月の病院に行って、喫茶店デカフェのコーヒーとプリン。本当はお昼ご飯をちゃんと食べた方がいいのだろうけど、出かけにゆで卵とたべっ子どうぶつを食べて来たので、お腹が空いてない。午後からはハイキュー‼︎の映画。その後は友だちの出演する舞台の観劇で、ちゃんとした「ご飯」を食べるタイミングが難しい。いつでもいいけど飲むのを忘れないように、「毎食後」って出される薬はこうして飲むタイミングを失う。ご飯食べる食べないとかじゃなくて時間で管理しようかな。今思いついた。

ハイキュー‼︎の映画、よかった。「ゴミ捨て場の決戦」はハイキュー‼︎の終盤のクライマックスだから、原作通りなんだけど、ハイキュー‼︎という物語の終わりを感じさせる展開でもある。終わってほしくない。

原作で最終巻まで読んでいるのでわたしは終わりを知っているわけではあるんだけど、ゴミ捨て場の決戦のストーリー自体、登場人物たちと読者、あと作者自身の終わってほしくないって思いが混じってグッとくる感じある。きっと何度観ても「終わってほしくない」って思うんだろうなぁ。

マッサージ屋のAちゃんから入場者特典で分厚い冊子が配られる、二百万部限定らしい、と教えてもらっていたので、昨日封切りの、今日観に行った。それでも映画のグッズはほとんど全部完売で、震え上がったけれど、入場者特典の冊子は無事もらえた。冊子は普通のコミックスのようになっていて、なんか、これは映画代一,九〇〇円が激安に感じてしまう。

池袋はどこも長蛇の列で、どこもなんやかんやコラボイベントをやっているようだった。友だちの舞台まで時間つぶしに普通の喫茶店に行く。長蛇の列。でもそもそも時間つぶしなのだから並ぶという時間つぶしも悪くない。薄着で来たけど、それでも寒い感じはなくて、もう春なのかもしれない。広めの喫茶店はすごく並んでいるように見えても案外すっと入れる。外で並んでいたのは結局十分ほどだった。ブレンドと桜チーズケーキ。

2024年2月16日

今日は在宅勤務。

久しぶりに良く眠った感じある。六時くらいに目が覚めてゴロゴロしていたけれど、七時過ぎには起き出して、パンをフライパンでトーストして、コーヒーを淹れて、朝ごはんはカフェオレとバタートースト。素晴らしい。

今日は華金。友だちと池袋に飲みに行く。

時間の前にわたしの愛するジ◯ンク堂に行く。セルフレジを選択したが、画面の指示通りレジ袋欲しいとか画面タッチしてたけど、うまくいかない。もたついてたら、店員さんにキレられた。こわ。まあ大きな店舗だし一人くらいその日の気分のコンディション悪い人もいるかもしれない。

友だちはやたら三島由紀夫の戯曲をすすめてきてた人で、『薔薇と海賊』はわたしには刺さらなかったよとか、でも三島由紀夫は上演された舞台を観て泣いたらしいよとか、『近代能楽集』のほうが面白かったとか、よろぼしがいいとか、原田マハさんの『サロメ』が好きだとか。

2024年2月15日

今日も出社。朝スタバに寄ったら、紙コップがボタニカルアートっぽい花の柄で可愛かった。

出社仕事、ラッキーなことに順調に終わって、明日はもう在宅勤務にすることにした。

ここのところの毎日出社で、毎日当たり前に出社していた時のメリットデメリットを思い出した。メリットは仕事のような雑談のような会話がいろんな人とできるところ。デメリットは主に健康。寝不足が原因か疲労が原因かわからないけどクラクラする。そういえば毎日出社していた時めちゃくちゃパワフルに過ごしていたけど、実は結構な頻度でクラクラしていた。貧血持ちの人はわかると思うけど、クラクラしたまま歩いている時ある。あと便秘。トイレに行くタイミングに悩む。黙々と重めの作業をしたい時は圧倒的に在宅勤務が効率的。

出社は後半に二回とかがいいかもしれない。

2024年2月14日

今日はバレンタインデー。通勤電車の中で何人も刀剣乱舞のバレンタインイベント「ちょこ大作戦」をやっている。わたしもやる。

メインは、ざっくりわたしの主観いうと、社会を毒舌でちょい上から目線で批判するポッドキャスト、を聴いているので、音が二重。ゲームとポッドキャスト

そして電車を一駅乗り過ごす。おバカ。

ランチの時、会社の年上の女性に、わたしが老眼で焦点が合いにくいからか軽く目眩みたいになるって話をしたら、わかる気がするって言われたので、安心した。たまに病気かと不安になってた。

2024年2月13日

今日も出社。

一週間毎日出社の初日である。一週間全部出社とかコロナ前以来。どきどき。

今週の仕事の内容的に待機っぽい要素があっての出社なので、だいたいの時間は手が空いてて、空いてるというのも変だけれど、手の空いている時間帯は通常業務。システムに数字を手打ちして想定の数字になるか合わせていく。これが複雑怪奇なのでなかなか合わない。まあ結果をプリントアウトして紙でチェックするとやりやすいので待機がなくても出社してよかったかもしれない。

おしゃれなオフィスで地味な作業をしているわたし。でも今日わたしの向かいに座っていた人もそうでしょう。みんな地味な仕事をコツコツしている。

家に帰ってもご飯がないと帰りに駅前のセブンに寄る。十九時だったので夕飯と思しき食料を購入する女性客が多かった。わたしは新発売という鶏肉とトマトのフォーとカップのコルスロー。わたしの前の人はバナナとカップのお惣菜とチョコレート、わたしの後ろの人は菓子パン二つ。

ちなみに家には昨日作った鶏レバーの甘辛煮があった。記憶力のなさ。

最近再開してやっている刀剣乱舞をやる。今日からバレンタインイベントだった。

そういえば、今日ランチの時に二十代の女の子に

「バレンタインのチョコ買いました?」

と聞かれたので

「買ってないよ!?!?」

と答えたのだった。

バレンタインは巷では、少なくともわたしの周りでは、普段買わないちょっと高級なチョコレートを購入しても良い日として認定されている気がする。

去年までは大の甘党の弟が熱心にチョコレートを買って来ていたので、なんやかんやでバレンタインの季節にお高級なチョコレートを食べていた。

サロン・ド・ショコラの熱心な顧客である弟は去年の四月に結婚したので、お高級なチョコレートは実家にまでは届かず、どうも今年はおこぼれにあずかりそびれたようだ。

とはいえ自分でチョコレートを吟味するほどの気力はない。今後お高級なチョコレートを一切食べないということになっても、特段問題はない。そもそもそんなにチョコレート好きというわけでない。一粒五百円とかするチョコレートの価値がわからない。(ごめん)いや、美味しいんだけどね。わたしは居酒屋のレモンサワー五百円で十分だわ。(比較対象のすり替わり)

しかし今、わたしは今日実装されたソシャゲのバレンタインイベントをやっている。ソシャゲでバレンタインを感じている!季節を感じている!オタクでよかった!…こんなくだりつづ井さんでもあったような気がする。

2024年2月12日

深夜に空腹で目が覚めて、お菓子食べて、お菓子がなくなって、食パンをそのまま食べて、わりとひどい所業だった。夜ご飯はスーパーのお寿司八カンのパックを食べてて、わりとしっかり食べていたのに。バイオリズムの影響はあるかもしれない。生理十日前とかがわたしは一番何かある。寝ぼけてお菓子食べると、あちこち散らかしてたりするし、何食べたか覚えてなかったらするし、不眠症PMSのコンボは危ない。

そんなわけで睡眠の質はいいとはいえない感じだったけれど、朝はちゃんと起きて、家事をやったからえらい。

母から今朝はまだ微熱があるけど体調はよくなった、回復しているといったLINEが来ていた。母自身の推理としては風邪気味手前くらいで帯状疱疹の予防接種を受けたのがいけなかったとのこと。ほんまかいな。昨日置いてきた『成瀬は信じた道をいく』を読み終えたらしく、面白かった、笑ったと感想があった。とりあえず安心。

三島由紀夫の『薔薇と海賊』をちびちび読む。友だちに読むと約束した手前、絶対読み切るんだけど、あまりノラない、三島由紀夫の中でもこの作品はピンとこない、ピンとこないのもわりとぐいぐい読ませちゃうのが三島由紀夫だと思うんだけど、そうならない、とか思っていたけれど、とりあえず読み終わった。良さはわからなかった。

十八時過ぎには、老眼激しくて、今日の視力は使い果たしたらしい。スマホはもうあまり触れない感じで、ソシャゲは全然無理、紙の本もやや辛い、ってことでわりとぼんやりと過ごす。こういう時掃除くらいならできるからやればいいのだろうけど、やらない。

二十一時過ぎくらいに、さてそろそろ寝てもいいだろうかなんて思い始めたら急に空腹。ここで我慢しても結局深夜に起き出すに決まっているから冷凍ごはんをレンチンして納豆ごはんにして食べる。